MENU

金利自体が高くても利息の金額は減らせる

金利が高ければ支払う利息も大きくなるのは当たり前ですが、一時的であれば金利が高いとしても利息負担が減らせる借り方があります。それは無利息キャッシングの利用です。

 

大手の消費者金融で多く提供されているサービスで、初回契約時の一定期間は無利息、金利がゼロになるといった内容です。無利息であれば文字通り利息がかからないため、金利が高くなりがちな消費者金融からの借り入れであるとしても返済の負担は軽減できます。

 

ただ、気をつけなければならないのは無利息による利息負担の軽減は初回に限られ、二回目以降の利用では適用がされません。つまり、初回の返済を過ぎると通常通り利息が発生するため、繰り返しの利用ももちろんですが利息を減らせるのははじめだけとなってしまいます。

 

それでも利息負担が無い無利息キャッシングは、金利に換算すると大きな得となるサービスです。一度きりの借り入れなら特に効果が高く、今だけお金が必要、給料日に全額すぐに返すといった使い方であれば無利息キャッシングは大変便利です。

 

返済の予定にもよりますが、無利息のキャッシングを使うなら適用日には注意をしておきたいものです。借り入れ先によって契約の翌日から無利息になるところと、借り入れの翌日から無利息になるところがあります。

 

優れているのは借り入れの翌日からとなるので、初回契約時に借り入れの翌日から30日間の無利息キャッシングが利用できるスマホでも最短即日融資のプロミスは人気となっているのです。