MENU

おまとめローンで借りるなら利率自体を見るべき

借り入れを一本化するおまとめローンとしてカードローンの利用を行うなら、やはり注目をすべきは金利による利率となります。おまとめローンは今後の返済を楽にして完済を目指していく借り方となるので、継続して負担が減らせる低金利での借り入れを利用しなければなりません。

 

そのため、おまとめローンとしての借り入れ先は消費者金融よりも銀行が人気で、限度額によって金利が下がっていく銀行のおまとめローン対応カードローンは注目を集めているのです。

 

おまとめローンとしての利用であるとしても手続きが面倒になるわけでもなく、来店不要のままで契約が行えるカードローンもあります。また、一定額までであれば所得証明が不要で手続きができる銀行も増えているので、本人確認書類があればある程度の金額までのおまとめも可能です。

 

銀行は金利だけでなくサービス面でも優れているのも特徴で、例えばカードをATMで使う際の手数料が無料となるなど余計な費用をかけずにカードローンの利用が行えます。おまとめローンとしてカードローンを利用するとしても限度額内で繰り返し借りられる点は変わらないので、手数料負担が無いのは助かります。

 

これだけの優れた点がありながら、銀行のカードローンは審査も早くなってきている良い点もあります。保証会社として大手消費者金融や信販系業者が審査を行っているためで、最短即日や早いところでは30分程度で審査が終わる銀行もあります。

 

早い審査で低金利での借り入れとなればおまとめローンの候補としても申し分ないので、借り入れの一本化を考えるなら銀行でのおまとめローンで決まりです。